shoubusi-shimo’s diary

競馬予想や日常の出来事などを記事にしてます。

有馬記念G1展望

    有馬記念G1展望

 

いよいよ明日になりました!(^^)! 待ちどうしいです(笑) 

今回は自分なりに有馬記念の展望を書いていきたいと思います。

キタサンブラックはスタートも良いのでたぶん逃げれそうだと思います。(ネットなのではマルタ―ズアポジーがむりくりでもハナを主張ってかいてますが・・・)キタサンブラックが逃げると隣に入ったゴールドアクターがピッタリマークして追走するんでないかと思います。 サトノダイヤモンドにとってこれはありがたいことで気楽に走れそうですがサトノダイヤモンドも他の馬にマークされそうな感じもします。 キタサンブラックのペースで逃げられてしまうとジャパンカップの時と同じ展開になるので他の騎手はそこを踏まえて3コーナ後半から動きが今回はあると考えてます(去年はゴールドシップがいたのでわかりやすい展開でしたが)

多分、3コーナ過ぎて1番最初に動きそうなのが蛯名騎手鞍上のマリアライトが大外から動きはじめそこから一気に他の馬も動き始めそうな感じがします。 内で脚を溜めてるデムーロ鞍上のサウンズオブアースが4コーナ過ぎて5番手以内でくるともしかしたら1発あるかもしれません。 それにつれてミッキークイーンも突っ込んできそうです。 最後はかなりの接戦になると思ってますんで、まだ予想は組み立ててません。昨日の中山の馬場を見る限りでは前目で競馬をする馬が有利に感じましたが土曜の馬場を研究し最終判断したいと思います。 今年はヒモに大穴は突っ込んでこれなさそうかな(゜゜)