読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoubusi-shimo’s diary

競馬予想や日常の出来事などを記事にしてます。

有馬記念G1のレースの展開を振り返る

昨日の有馬記念のレースの展開について振り返る

昨日の有馬記念は、人気どこで決まって面白くないって言う競馬ファンもたくさんいるのがちらほらネットでも出てましたが・・・・ 昨日のレースをJRAのパトロールビデオで振り返ると、最後の2コーナー過ぎてからサトノダイヤモンドキタサンブラックの後ろにつけた後にサトノノブレスサトノダイヤモンドの横から捲り気味に上がりキタサンブラックにプレッシャーを与えに出てるのがわかりキタサンブラックサトノノブレスの間は馬1頭ちょっと間を開け追走してます。 サトノノブレスの鞍上のシュミノー騎手も2度位は間とサトノノブレスの後ろを追走してるサトノダイヤモンドの位置を確認してました。  キタサンブラックの追い出しをもう少しタイミングを遅く最後の追い出しをしてたらキタサンブラックが勝ってたと思います。 

日本の競馬ではチームプレーは禁止されてますが調教師や騎手の作戦は暗黙の了解ですがファンは出走してる馬にお金を払ってレースを楽しんでるのでこんな感じのプレーみたいなことは一切やめてほしいとこです(・へ・)  

もし昨日の展開がなかったらガラッと展開が変わってはずです。 このことの検証から昨日の1番強い馬はキタサンブラックだと言えると思います。 斤量の2㌔軽いサトノダイヤモンドだったので古馬相手に同じ斤量なら大敗もあったかもしれません。

自分は昨日は3連複勝負だったので多少は勝ちましたが(゜゜)